たるみ防止は食べ物から - ストップ・ザ・お肌のたるみ

たるみ防止は食べ物から

オハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪、今日もご訪問ありがとうございます。

肌のたるみを改善しようと思ったら、すぐに思いつくのはフェイスマッサージやエステ(基本的に、高額な費用がかかります。

契約の前には実際にお試し体験をした上で、慎重に判断した方がいいでしょう)、または、ヒアルロン酸(直接注射したり、ヒアルロン酸が配合された化粧品を使う他に、サプリメントで摂取する方法もあります)等を注入するプチ整形(ボトックス注射によるシワ取りなどが手軽で効果が高く人気のようです)なのでしょう。



確かに、フェイスマッサージ(筋肉やリンパの流れにそって行うのが基本です)はたるみにとても効果的ですし、エステに通う事でたるみも改善されます。

それに、プチ整形(失敗したらやり直すことができますが、成功しても元に戻ってしまうこともあります)は、かなりの即効果が期待できるのです。

けれど、肌に一番大切なものと言えば、やっぱり、健康です。



いかに肌の表面からハリを与えても、身体の内側が不健康であれば、肌に悪影響を及ぼして、すぐにまた肌のたるみが発生してしまうのです。

健康な身体があるからこそ、肌にハリや弾力を与えてくれます。

その為にも、毎日の食事の中身から見直す必要があると言われています。

あなたは、たるみに効く食べ物があることを御存知でしょうか。



肌の細胞をくっつけているのはコラーゲン(魚のアラや鶏の皮、豚足、牛すじなどに多く含まれています)、肌の弾力の元となっているのはエラスチン(弾性線維とも呼ばれる硬タンパク質の一種です)、肌の乾燥を防ぎいるのはヒアルロン酸です。

こういった物質が減少してしまうと、肌が老化していき、たるみの原因になってしまいます。



肉や魚の軟骨(ヒアルロン酸を注射することで痛みを和らげることができるそうです)や皮、内臓等のプルプルしている部分にはコラーゲン(皮膚だけでなく、骨や軟骨、内臓や血管にもあります)が多く含まれていますし、

エラスチン(弾性線維とも呼ばれる硬タンパク質の一種です)は牛すじ肉や手羽先、軟骨(スポーツなどで過度に負担をかけると、擦り減って衝撃を吸収しきれなくなり、痛みを感じるようになります)、煮魚などに多く含まれています。

ヒアルロン酸(膝の痛みにも効果的だといわれていますね)は、ちょっと高価かといって、ふかひれにタップリと含まれていますね。



これらの食品を含めて、栄養バランスのよい食事を心掛けるようにすると、肌も健康となって肌再生力も高まり、たるみにも効果的だといえるのではないでしょうか。



さてと、今日はそろそろこのあたりに、まったね〜♪


この記事の関連ワード
ハリ たるみ 肌のハリ 顔 たるみ 原因 肌 悩み 顔 毛穴 

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ストップ・ザ・お肌のたるみ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。