たるみに効果のある食べ物はご存知!? - ストップ・ザ・お肌のたるみ

たるみに効果のある食べ物はご存知!?

毎度です!今日も来てくれて感謝です。

肌のたるみを改善したいと思ったら、すぐに思いつくのはフェイスマッサージ(フェイシャルマッサージともいいます)やエステ、または、ヒアルロン酸(結合組織を構成するとても重要な成分で、多糖類の一種です)等を注入するプチ整形(注射やレーザーなどを使って施術するため、ダウンタイムが短くて済みます)なのでしょうか。



確かに、フェイスマッサージはたるみに非常に効果的ですし、エステに通う事でたるみも改善されるのです。

それに、プチ整形は、かなりのすぐに効果が期待出来ます。



けれど、肌に一番大切なものと言えば、やっぱり、健康です。

いかに肌の表面からハリを与えても、身体の内側が不健康であれば、肌に悪影響(悪い影響、良くない影響をいいます)を及ぼして、すぐにまた肌のたるみが発生してしまうのです。

健康な身体があるからこそ、肌にハリや弾力を与えてくれるのです。



そのためにも、毎日の食事の中身から見直す必要があるでしょう。

あなたは、たるみに効果のある食べ物(外食の際や価格の安いものを購入する際には、特に注意した方がいいのかもしれません)があることを御存知でしょうか。

肌の細胞をくっつけているのはコラーゲン(硬タンパク質の一種で、十種類以上存在するといわれています)、肌の弾力の元となっているのはエラスチン、肌の乾燥を防いでいるのはヒアルロン酸(豊胸手術や鼻を高くしたり、シワを除去する整形手術などでも使われています)です。



このような物質が減少してしまったりすると、肌が老化していき、たるみの原因(これを究明してこそ、新たな道が開けるというもの)になってしまうみたいです。

肉や魚の軟骨や皮、内臓等のプルプルしている部分にはコラーゲン(人体に最も多く存在しているのは、I型コラーゲンだそうです)が多く含まれていますし、エラスチン(真皮、靭帯、動脈、肺などに含まれています)は牛すじ肉や手羽先、軟骨(骨と骨の間などにあって切り餅のように弾力があり、軟骨組織と軟骨膜で構成されています)、煮魚等にたくさん含まれているのです。



ヒアルロン酸(1940年代に、競赭馬の治療に使われたことがきっかけで、人の医療などにも使われるようになったのだとか)は、ちょっと高価だからって、ふかひれにタップリとふくまれていますね。

これらの食品を含めて、栄養バランスが取れた食事を心掛けるようにすれば、肌も健康となって肌再生力も高まり、たるみにも効果的だと言えるのではないでしょうか。



というわけで、・・・と、書いてみるテスト


この記事の関連ワード
肌 たるみ 原因 美顔器 たるみ 顔 たるみ 改善 肌 たるみ 対策 顔のたるみ マッサージ 

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ストップ・ザ・お肌のたるみ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。